人気ブログランキング |

海と山、自然に恵まれた半島の端っこにUターンしてきました。めざせ自給自足。


by minamikaze-0302

7月の釣果

7月2日 水温22℃ 下り潮

ヒラスズキはランカー1本獲れました。
水温上がってくると食わなくなるんで、その前にサイズも出て満足。
e0204372_14450910.jpg


80cm/5kg
e0204372_15133153.jpg




あとはキメジがジギングで。
この日は底潮が流れてました。
カンパチっぽいのをバラしたあと、中層から上でジグを飛ばして流れに乗せていたらきました。



e0204372_14461319.jpg


e0204372_15122738.jpg

今年はキハダが好調みたいなのでチャンスがあったら狙ってみようと思います。



底潮が流れてない日が多く、ジグをシャクっても意図した動きが出せずそういう日はほぼ釣れない。
船から離れるようにキャストして始めるが上潮が早くすぐ流されジグは船の真下にある状況になる。
3回目の着底が分からないくらい流れてくれるといいんだけど。

今年はイワシの反応が少なくて真鯛もアカハタもイマイチだけど、青物は場所を掴んだので潮が良ければなんとか釣れそう。


ヒラゴ
e0204372_14471163.jpg

マハタ
e0204372_15114612.jpg

スレw




民宿が忙しくて、疲れが溜まり更新遅れました。


# by minamikaze-0302 | 2019-08-06 15:47 | | Trackback | Comments(0)

じゃがいも

じゃがいもの収獲がほぼ終わりました。

e0204372_10592476.jpg

初めて肥料を使ったので期待したんですがイマイチでした。

何ヶ所か分けて植えて良かった場所もあったので、どうやら連作障害みたいです。

自然栽培では連作障害になり難いと聞いたんですが、初めてジャガイモを作った時が1番出来が良かった気がします。

また来年チャレンジです。




ニンニクも収穫。

こちらは堆肥をガンガン入れて作ってるのでソコソコです。


e0204372_11001494.jpg


# by minamikaze-0302 | 2019-07-01 10:22 | | Trackback | Comments(0)

6月の釣果

6月は民宿用にイサギ釣りがメインでした。

e0204372_09564061.jpg
潮が良ければ簡単に釣れるんですが、そんな日はあまりなかったです。



他にはウスバハギの50upとか

e0204372_09565400.jpg


餌釣りは面倒なのであまりしないんですが、活性によってバイトの深さが違うと言う事に最近気づきました。
ルアーでは良くある事ですけどね。

活性高いと餌の沖アミを飲み込んでノドの奥の胃袋手前くらいに掛かって、針を外すの大変です。
口元に掛かると外すのは楽だけどバレやすくなります。
1匹ばらすとそのポイントはしばらく沈黙します。

そして飲み込んでたのが口に掛かり出すと活性が落ち始めのサインで、しばらくすると潮がたるんで食わなくなります。

餌メインでやってる人は知ってると思いますが面白かったので。




凪の日はイサギ釣りをして荒れるとヒラスズキを狙ってました。

ヒラは早朝か夕方しかほとんどやらないんですが、低気圧の通過後ウネリが明日の早朝まで持たないと思い早めに出かけた日がありました。

そしてここでも新たな発見が。

イワシカラーなどのナチュラル系が絶対と思いほぼそれしか使わなかったんですが、
時間がたっぷりあったので、手持ちのルアーを色々とローテーション。


チャートで1本キャッチ

e0204372_09465637.jpg


実績ポイントをやり尽くし1本だけでしたが、最後の場所で色々ローテーションしていると黒いルアーにヒット。

e0204372_09450025.jpg

いつもは2~3回ルアーを通すとアタリが無くなるが何回も当たり2本キャッチし良型を1本バラシ。
これはパターンでしょ。

e0204372_09484588.jpg

今まで打ってきた場所を打ち返して行くと着いてる場所では面白いように反応がある。
やっぱ居たんだぁー

10バイト5フィッシュあたりだけなら20くらいあった気がする。

出船できるギリギリの波だったのでいつも釣ってるよりサラシが濃いのでナチュラル系よりシルエットのハッキリする黒の方が良かったみたい。

カラーでここまでアタリに差が出た事はなかったので面白い。

ヒラスズキを始めた頃にチャートが効くからそれだけあればいいと聞いたけど、チャートではそれほど釣ってません。
陽の射し具合とかハマる時があると思うので探っていきたいです。



イサギ釣りをやってると根の潮が当たる側に魚は付いてます。
けっこうな群れなのでジグでイサギを狙ってみたが潮が流れてないとやはり厳しい。

アカハタでも釣れればと思うが、ここのところアカハタも厳しい。
餌で毎日のように叩かれてるので、相当数が減ってるのかな?
それとも潮のせいか?

イサギの反応が濃いポイントは絞れているのでソコで探っていると強烈なアタリが。
青物だと思い止めに入り、慎重にファイト。
リーダーは5号でフックがタイラバ用なので強引にやり過ぎると針が折れるし、
ドラグが緩いと根に行かれるので難しいところ。

なんとか底付近の攻防を制して(ちょっと大袈裟)ゆっくり上げてくるとカンパチ。
ラッキーな事にカンヌキの同じ所に針が2本掛かってたので折れずに獲れたみたいです。

e0204372_09425878.jpg

ベイトの濃い所、魚の反応の多い所でやってると何かが起こる事が多いですね。














# by minamikaze-0302 | 2019-06-30 15:13 | | Trackback | Comments(0)

5月の釣果

5月14日の朝でイセエビ漁が終了し禁漁になりました。
春になって潮が良くない状況が続き水揚げもイマイチでした。

5月16日 下り潮 20.6℃

早朝ヒラ狙い。
サラシも調度良くベイトも居たんですがショートバイト連発。

電撃アワセも通じませんでしたw

5バイト2フィッシュで1匹は小さいのでリリースしました。



e0204372_18163516.jpg


5月17日 水温20.3℃ 下り潮早い

e0204372_14490750.jpg

2バイト2フィッシュで1匹はリリース。


水温22℃くらいになってるのを期待したけどダメでしたが、トビウオが逃げてたので大型魚が居そうです。


この間に船を上げて船体整備してました。

5月27日
イサギ釣り
潮が流れずシブかったです。
e0204372_14534379.jpg






5月30日 水温20℃ 下り潮

早朝ヒラ狙いでしたが波が減り過ぎて良型1本でした。

e0204372_14571217.jpg




5月31日 下り潮 トロリ

まずはエサ取り名人から退治。

e0204372_14590916.jpg


仕掛けを作り直してロングリーダーにしたら綺麗なマダイが。
e0204372_15000714.jpg


イサギは相変わらずイマイチでした。

e0204372_15014515.jpg


PCからネットに繋がらなくなり、スマホで更新するのも面倒でサボってました。
# by minamikaze-0302 | 2019-06-15 13:50 | | Trackback | Comments(0)

4月後半戦

4月16日 イセエビ漁が休みに漁が休みになったので釣りへ。

安定のヒラスズキ狙い。
水温が少し下がった影響か3連続のショートバイトでフッキングせず。
少し焦ったが電撃アワセにしてポツポツキャッチw

e0204372_13150108.jpg


ショートバイトを逃さず拾っていきました。

e0204372_07114633.jpg





4月17日  水温16℃ ジギングとタイラバをやってみたが撃沈。

少しウネリがあったのでヒラをやってみたら1本

e0204372_13161857.jpg

しかし奇形だったのでリリースして終了。




4月20日 水温16℃ 早朝ヒラとアオリを狙ったが撃沈。

4月21日 水温16℃ 状況が変わらず、朝は満潮なので魚探掛けして終了。

4月22日 水温16℃ 朝は満潮のせいか相変わらず潮が流れないのでこの日も魚探掛け。

朝は潮が流れずダメと言う事に気付き夕方も出船!
狙い通り水温は18℃に上がっていたが、赤潮が発生しそうなくらい潮が流れず撃沈。
水温が上がってきたので明日は期待できるかも。





4月23日 水温17℃ エギングしながら少し状況を確認。
朝はずっと16℃台だった水温が、今朝は17℃になっていたので良さそうな気がしたが、
潮も流れてなくあまり状況の変化なし。

この日からイセエビ漁が再開したので、あまり釣りに行けなくなるので夕方も出船!


沖へ出ると久しぶりに見る鳥山、水温も19℃前後へ上昇。

e0204372_13244167.jpg

久しぶりにアクセルも全開!

近くで観察すると鳥が水面で何か捕食しているが魚のボイルはない。

鳥山を狙うのは止めフィーディングする場所で誘い出し。

しかし全くチェイスはない。

魚探掛けしベイトと青物らしい反応を見つけジギング開始。

しかし中々当たらない。

ただ巻き10回ハイピッチ10回スロージャーク3回で食わせるのが自分の釣り方。

潮が良ければどこかのタイミングで食うんだが。

中層に潮目でもあるのかとシャクリを変えワンピッチでずっとシャクリ上げてくると、
フっとジグが軽くなったのでロンジャークを入れるとドスン。

首振りが激しいのでヒラマサっぽい感じもするが、サイズのせいかそれほど引きも強くない。

中層まで上げてきたので少しドラグを緩めるとかなり持ってくのでやっぱりヒラマサか。


そして



キターーーーーー

e0204372_07175319.jpg


イエローラインが薄いのでワラサかと思ったがヒラマサでした。


e0204372_07181726.jpg



翌日計ってみたら78cm/4.4kgでした。

e0204372_07183779.jpg

カラーもヒラマサっぽくなってた。


e0204372_07191437.jpg
寿司にして食べたら、やっぱりワラサとは少し違い身がしっかりしていて美味しかったです。




4月26日 水温18℃  朝は20℃近くあったらしいが、18℃に下がっていて潮も流れず撃沈でした。




4月28日 水温18℃ 下り潮がそこそこ

エビ網の合間に行ってきました。
トビウオが跳ねたり、カタクチイワシらしき反応もあったりでしたが、フィッシュイーターが居ない感じでした。

真鯛を狙ったみたけどアオハタとアヤメで終了でした。


e0204372_07194066.jpg




目指してるサイズではないけど何とかヒラマサ獲れて良かったです。

ヒラマサ・カンパチ・ブリの10kg超えは令和の目標にします。




# by minamikaze-0302 | 2019-04-30 14:50 | | Trackback | Comments(0)