人気ブログランキング |

海と山、自然に恵まれた半島の端っこにUターンしてきました。めざせ自給自足。


by minamikaze-0302

4月後半戦

4月16日 イセエビ漁が休みに漁が休みになったので釣りへ。

安定のヒラスズキ狙い。
水温が少し下がった影響か3連続のショートバイトでフッキングせず。
少し焦ったが電撃アワセにしてポツポツキャッチw

e0204372_13150108.jpg


ショートバイトを逃さず拾っていきました。

e0204372_07114633.jpg





4月17日  水温16℃ ジギングとタイラバをやってみたが撃沈。

少しウネリがあったのでヒラをやってみたら1本

e0204372_13161857.jpg

しかし奇形だったのでリリースして終了。




4月20日 水温16℃ 早朝ヒラとアオリを狙ったが撃沈。

4月21日 水温16℃ 状況が変わらず、朝は満潮なので魚探掛けして終了。

4月22日 水温16℃ 朝は満潮のせいか相変わらず潮が流れないのでこの日も魚探掛け。

朝は潮が流れずダメと言う事に気付き夕方も出船!
狙い通り水温は18℃に上がっていたが、赤潮が発生しそうなくらい潮が流れず撃沈。
水温が上がってきたので明日は期待できるかも。





4月23日 水温17℃ エギングしながら少し状況を確認。
朝はずっと16℃台だった水温が、今朝は17℃になっていたので良さそうな気がしたが、
潮も流れてなくあまり状況の変化なし。

この日からイセエビ漁が再開したので、あまり釣りに行けなくなるので夕方も出船!


沖へ出ると久しぶりに見る鳥山、水温も19℃前後へ上昇。

e0204372_13244167.jpg

久しぶりにアクセルも全開!

近くで観察すると鳥が水面で何か捕食しているが魚のボイルはない。

鳥山を狙うのは止めフィーディングする場所で誘い出し。

しかし全くチェイスはない。

魚探掛けしベイトと青物らしい反応を見つけジギング開始。

しかし中々当たらない。

ただ巻き10回ハイピッチ10回スロージャーク3回で食わせるのが自分の釣り方。

潮が良ければどこかのタイミングで食うんだが。

中層に潮目でもあるのかとシャクリを変えワンピッチでずっとシャクリ上げてくると、
フっとジグが軽くなったのでロンジャークを入れるとドスン。

首振りが激しいのでヒラマサっぽい感じもするが、サイズのせいかそれほど引きも強くない。

中層まで上げてきたので少しドラグを緩めるとかなり持ってくのでやっぱりヒラマサか。


そして



キターーーーーー

e0204372_07175319.jpg


イエローラインが薄いのでワラサかと思ったがヒラマサでした。


e0204372_07181726.jpg



翌日計ってみたら78cm/4.4kgでした。

e0204372_07183779.jpg

カラーもヒラマサっぽくなってた。


e0204372_07191437.jpg
寿司にして食べたら、やっぱりワラサとは少し違い身がしっかりしていて美味しかったです。




4月26日 水温18℃  朝は20℃近くあったらしいが、18℃に下がっていて潮も流れず撃沈でした。




4月28日 水温18℃ 下り潮がそこそこ

エビ網の合間に行ってきました。
トビウオが跳ねたり、カタクチイワシらしき反応もあったりでしたが、フィッシュイーターが居ない感じでした。

真鯛を狙ったみたけどアオハタとアヤメで終了でした。


e0204372_07194066.jpg




目指してるサイズではないけど何とかヒラマサ獲れて良かったです。

ヒラマサ・カンパチ・ブリの10kg超えは令和の目標にします。




# by minamikaze-0302 | 2019-04-30 14:50 | | Trackback | Comments(0)

4月前半戦

イセエビ漁がずっとあったので、網入れをしたあと夕方釣りへ行ってました。
しかし真冬並みに西風が吹く日が多く海へ出れない日ばかりでした。

水温も18℃→16℃の繰り返しで海の生物には厳しい状況。


4月3日  水温18℃ 潮が流れず撃沈

e0204372_15081217.jpg


しかし帰りに湾口でワラサ1tくらいのスーパーボイルに遭遇。
マイクロベイトを捕食していて、3回チャンスがあったのにボイルの真ん中を通しても全くダメでした。






4月12日 水温17℃ 下り潮ソコソコ


ヒラマサ狙って沖の島周りに行ってみたが良い反応なく、湾口の反応が良さそうなので狙ってみたらムツでした。


e0204372_15055640.jpg





4月13日 状況は昨日と同じ

潮は流れてるので真鯛狙い。
色々な巻きスピードを試していると高速巻き10回からのスロー巻きでアタリがあるがフッキングせず、
2回目の流しには反応なし。
魚探にも真鯛らしき反応があり、ノッコミ真鯛がいるが潮のせいかシブイ。

他の場所でも同じ巻きでアタリが出るがショートバイト1回で終了。

カンコが1匹釣れただけでした。



e0204372_15063435.jpg



4月15日 イセエビ漁が休みに

4月になって水温がイマイチ上がらず海の中は少し遅れてる感じ。
そろそろヒジキの漁の時期だけど例年の半分くらいしか伸びていません。








# by minamikaze-0302 | 2019-04-15 18:46 | | Trackback | Comments(0)

3月の釣果

3月1日

3月になったのでそろそろ水温が上がってるんじゃないかと思ったが、15℃台でダメでした。

e0204372_14144941.jpg

スローで探って小さいアオハタのみで終了。



3月5日

磯ではヒラマサが釣れだしたので行ってきたけど、潮が流れず撃沈。

e0204372_14162578.jpg
ヒラマサは激流ぐらいの方がいい。


3月8日
今日もヒラマサ狙い。

下り潮がチョロチョロでいつものポイントに良さそうな反応が出て出ていたが、ジグを落とすと消える。
他の場所でも同じ。
そうとう活性低い。

水温は17度くらいなので良さそうだが、底潮が悪いみたいなのでトップで誘い出し。

5投目くらいでチェイスがあり2回出たが、フッキングせず、夏のスレたシイラみたいな出方でした。



帰りにヒラを1本キャッチし何とか坊主を逃れる。

e0204372_14180224.jpg



3月9日
エビ網に9.3㎏の大鯛が。

e0204372_14223623.jpg

最近浅場で鯛がエビ網に掛かるのでノッコミかな。



3月18日

イセエビ漁が休みになったので早朝ヒラ狙い。

e0204372_14243368.jpg
3本キャッチし陽が出てきたのでヒラマサ狙いへ。

しかし潮が流れておらず水温も16℃なくて厳しい。

トップもジギングも反応なしで帰ろうかと思ったら湾口で鳥山が。

磯釣りのコマセに付いてるのかと思ったが動きがオカシイので狙ってみるとショゴ。

ベイトはボトムにベッタリで中層から上にショゴの反応。

ジグで底取って早巻きして中層からシャクリ始めるとドスン。

e0204372_14255730.jpg

2本目もいい感じに釣れたがその後は全く食わなくなり終了。




3月20日

この日はナライの風が強くなる予報だったのでアオリ狙いからスタート!

しかし風が弱く思うように船が流れずダメ。

水温は少し上がり湾内でも18℃弱なので良さそうだがベイトが少ない。

沖へ行くと潮が流れていて上空に鳥もいたのでヒラマサ狙い。

キャスティングからスタートしたがチェイスすらない。

そしてあっという間に鳥も居なくなる。

ジギングに切り替えると底潮が流れておらずシャクリにくい。

色々反応を探してみたがいいとこなし。

これは撃沈か?と思ったがウネリが出てきたのでヒラを狙ってみる。

陽が出てるので厳しいかと思ったが活性高く4バイト2フィッシュ。

e0204372_14275721.jpg
う~ん何とかなった。




3月23日

早朝ヒラスズキ狙い。

水温は15℃まで低下。

潮が流れていれば青物も狙おうと思ったがダメなので終了。


ヒラは3本キャッチ。

e0204372_14301663.jpg


夕方水温も戻って潮が流れているかも知れないと思い青物狙いへ。

狙い通り17℃後半まで戻っていて下り潮が激流。

トップから試してみるが異常なし。

ジギングを開始するとすぐショゴらしき魚が掛かったがバレる。

ジグを回収して落とし直し、巻き上げるとすぐバイト。

ん?すげー重いけど引きがおかしい。

根魚か?

モロコかでけーハタか?

30分くらいやり取りして島から200mくらい流される。

この全然寄せれない感じは覚えあるw
サメのスレ掛かりだ。

それからはサメだと思い強引に寄せる。

面倒臭いから切ろうかと思ったけど姿だけは見ておこうと思い頑張る。

そして浮いてくると青物。


ヒラマサか?いやワラサのスレ掛かり。

e0204372_14320405.jpg
やっぱりw

e0204372_14330602.jpg

島まで戻ってまたシャクリ始めるとドスン。


天才かw


さっきの引きに比べると大した事ないので余裕でキャッチ。

おぉーカンパチ!
e0204372_14340264.jpg
やっとこのサイズきた!

久しぶりにテンション上がる釣果。

その後は追加できず終了。


ワラサが吐き出したベイトはジグより大きめのイワシでした。
e0204372_14533282.jpg



翌朝、市場へ魚を売りに行ったらカンパチは6.4kgありました。
e0204372_14344374.jpg


3月26日

この日は小雨の予報だったが、イセエビ漁が再開するのであまり釣りに行けなくなるから頑張って出船!

しかし波が小さくヒラは苦戦して1本のみ。

e0204372_14505628.jpg

水温は16℃前後まで下がり潮も流れてないので沖の青物はダメ。

帰りに湾口のショゴを狙い2本キャッチして終了。

e0204372_14515675.jpg


3月30日

週間予報が悪く、イセエビ漁が長い休みになりそうなので、午後から釣りへ。

水温は17.5℃あり良さそうなので粘ってみたが潮が流れず厳しかったです。


e0204372_14530416.jpg

3月は水温が安定せず、上がったり下がったりでした。

水温が18℃で底潮が流れていればいい魚が釣れそうな感じなので、

GWまでに何とかヒラマサ1本獲りたいです。






# by minamikaze-0302 | 2019-04-01 15:07 | | Trackback | Comments(0)

2月の釣果

2月5日

陽が長くなってきたので網入れしたあと夕マズメ1時間勝負。

e0204372_17583854.jpg



たぶん1バイト1フィッシュでしたが忘れました。




2月14日

漁の合間に行ってみたけど水温が低く生命観ありません。



e0204372_18041046.jpg


タイラバに全くアタリがないのでスロージグで丁寧にボトムを攻めてアヤメをキャツチ。

e0204372_18031509.jpg




2月15日

漁が休みになったので地形の探索へ。


e0204372_18053089.jpg


地形図を作ってみようと思ったが、魚探の使い方がよく分からず上手くいかない。



沖へ出ると意外と潮が流れていたので鯛を狙ってみるとアヤメ。



e0204372_18065722.jpg



昨日は全然ダメだったけど今日は良さそうなので地形調査は終了しカンパチ狙いへ。




1流し目で2㎏くらいのをキャッチ。





e0204372_18080678.jpg


あとは2㎏弱だが計4匹キャッチ。



e0204372_18091520.jpg



2~3回撃沈くらいながら魚探をイジってたら地形の調査も何とかなりそうです。

e0204372_18112532.jpg
あとは何とか釣果に結び付けたいです。


# by minamikaze-0302 | 2019-02-27 17:53 | Trackback | Comments(0)

じゃがいも

今日はじゃがいもを植えました。



種類は男爵とメークイン。
e0204372_18151621.jpg




e0204372_18170672.jpg



ここ何年か出来がイマイチなので、自然農法でのジャガイモ作りは限界を感じて、今年は肥料を入れてみます。

e0204372_18181078.jpg


e0204372_18193854.jpg
でかいイモがゴロゴロ出来るといいんですが。




あとはおじさんに種をもらった赤ブロッコリーを収穫。

e0204372_18205411.jpg


じゃがいもの収穫は5月末かな?
楽しみです。


# by minamikaze-0302 | 2019-02-21 18:12 | | Trackback | Comments(0)