海と山、自然に恵まれた半島の端っこにUターンしてきました。めざせ自給自足。


by minamikaze-0302

カテゴリ:エコ( 4 )

コンポスト

現在2個で調度いい感じで活躍してます。
e0204372_22221423.jpg

前はミミズ専用のコンポストを作り、茶殻などを分解してもらっていたが、
面倒なのでやめて、普通のコンポストと空いてる植木鉢にミミズを逃がしました。

1年以上飼ったけど思ったほど増えず、分解能力も大したことないので、
騙されたと思い放置。

しかしコンポストの中で増殖開始。
環境があっていたのか勝手に増えてる。

1つのコンポストに毎日野菜屑を入れているが、満タンになるまで1年かかりました。
満タンになったコンポストを放置しておくと夏を過ぎて半年たてば土になります。
なんで1つのコンポストが満タンになる前に土に戻ります。
残っているのは卵の殻ぐらいです。
いいサイクルが出来上がりました。

以前は魚の骨なども入れてましたが、アナグマなどの襲撃を受けるので、
野菜だけ入れるようにしたらなくなりました。

今日は満タンになったコンポストからミミズを少し捕獲。
e0204372_22282119.jpg

稼働中のコンポストに移植します。



卵をもってるのですぐ増えそうです。
e0204372_22294194.jpg

ミミズだけじゃなく、アメリカミズアブの幼虫とか微生物のおかげで、
たぶんいい土ができてると思います。
[PR]
by minamikaze-0302 | 2013-02-11 22:31 | エコ | Trackback | Comments(0)

最近の旦那さん

仕事の納期が迫り、休みがありません。
強い雨だと休みになりますが、弱い雨だと決行。
なので、なかなかブログ更新できません。

図書館で借りた「現代農業」から知識を得て、いろんな菌にはまっています。
えひめAIやEM菌。
わかりやすくいうと、乳酸菌、納豆菌、酵母菌などの自然界にある菌の力を借りて、
生ゴミの分解スピードを上げたり、土を良くして農作物の成長を良くするものらしい。
早速、なかなか土にかえらない生ゴミを「EM生ゴミバケツ」で試す。
e0204372_8523267.jpg

調べてみると、ちょっと宗教団体が絡んでいるようですが…我が家は一切関係ありません(笑)

分解スピードをさらにアップする為に、フードプロセッサーで生ゴミを砕く。
e0204372_8541042.jpg

上から、微生物の入った米ぬかのようなものをかける。
ビニールで覆いながら、ぎゅうぎゅうに押す。
蓋で密封し、たまにガスを抜く。
e0204372_855588.jpg

下から無駄な水分が液肥として取れます。
この液体は、排水に流すと臭いがなくなります。
e0204372_856208.jpg

20Lバケツで、4人分家族の生ゴミが約1ヶ月分入ります。
満タンになったら、そのまま1週間から2週間放置すると出来上がり。
二つあるとローテーションできますね。調子良かったら2個にします。
そして、土に戻すと「すぐに」分解されるそうです。本当に~?!←後日報告します。
生ゴミの「ぬか漬け」みたいなのを想像してください。
強烈な生ゴミ臭はなく、軽い漬物の臭いなので気になりません。

その他、冷蔵庫の上に怪しい発酵液数個。えひめAI。
ヨーグルト、納豆、砂糖、水、などで数週間放置し、発酵させた液体。
これも、肥料や土壌改良に使うらしいのですが、
置き場所が悪く、冷蔵庫を開けた私に液体がかかりちょっとした惨事でした。
でも、腐った臭いはなく発酵臭でした。

これから、農薬や科学肥料を使わずにおいしい野菜が採れますように!
がんばれ!旦那さん!

by嫁
[PR]
by minamikaze-0302 | 2011-02-27 08:51 | エコ | Trackback | Comments(0)

てしごと

秋祭りも近づき、ゆかたを洗濯して準備。
旦那さんが着るのは兄からのお下がり。
脇には、ぱっくり穴が。
e0204372_19513946.jpg


ちゃんとした知識が無いまま、ちくちく、ちくちく。
とりあえず、仕上がりました。
e0204372_19543814.jpg


ちびすけの相手をしながら、丸一日ちくちく。
地味な作業に没頭していると、ちびすけが
e0204372_19575433.jpg

こんな事に…
引き出しの中に入ってます。

でも秋祭り…台風接近で中止になりました015.gif
そんなこともあるよね~
by嫁
[PR]
by minamikaze-0302 | 2010-10-27 19:46 | エコ | Trackback | Comments(2)

ミミズコンポスト

旦那が「どうしても買いたい!」と数ヶ月前に購入したミミズ。
500グラム約1250匹…4200円也
一緒に引っ越してきて一ヶ月、元気に増殖しています。

一般的には、つりに使われる「シマミミズ」
よくみる太いミミズと比べて、生ごみの分解スピードはこちらの方が早いらしい。
市販されているミミズコンポストは高いので、プランターに手を加えて旦那さんが自作。
e0204372_1634675.jpg


えさは一日500グラムくらい。
お茶ガラ、コーヒーや紅茶かす、野菜の切れ端。果物の皮など。
NGは、オレンジ皮、農薬強そうなものなどなど、以外にデリケート。
なので、ほとんどの生ごみは普通のコンポスト行きとなる。

ミミズコンポストのほうは、きつい匂いもなく生ごみがふかふかの土に変わる。
たまに、ミミズのおしっこ←液肥になります。
他に新聞紙とか、椰子の実繊維補充とかメンテナンスはありますが。
意外と仲良くやっています。

一方、ほとんどの生ごみが投入されているコンポスト。
発熱し、様々な虫がうごめいている。(画像アップできません008.gif
ふたを開けると臭いもきつい!!!
こちらはこの臭いのせいか、アナグマの襲撃を二度ほど受けた。
それからは、ブロックでまわりを補強。
近所で捕獲されたこともあり、倒される事も無くなった。
e0204372_16344851.jpg


臭い対策として、怪しい発酵液をネットで見つけ作っている。
米のとぎ汁に、納豆・ヨーグルト・砂糖・塩・あと色々混ぜて発酵させる。
毎朝、生ごみ捨てながらぶっかけていたら・・・臭いがしなくなりました!!!
すばらしき発酵菌の力?!最近、気温が下がったせいか?!
とにかく!様々な菌の効果で、分解が早まるらしいです。

ほんの一手間で生ごみが減り肥料になるなんて一石二鳥←この言葉好き~

by 嫁
[PR]
by minamikaze-0302 | 2010-10-18 16:47 | エコ | Trackback | Comments(0)