海と山、自然に恵まれた半島の端っこにUターンしてきました。めざせ自給自足。


by minamikaze-0302

カテゴリ:DIY( 12 )

水道蛇口DIY

以前から、水道の蛇口から水漏れするのが気になっていましたが、
今回、台所の床とシンクを新しくしたので、がんばってみました!

こんなHPを参考にして、
http://www.san-ei-web.jp/store/waku2/diy-joshi/
結構簡単に出来そうでしょ?
水漏れ箇所から2種類のパッキンを購入~

水道の元栓しめて~♪
父ちゃんのスパナを借りるが・・・外れない。

父ちゃんに頼む → ねじが劣化していて途中で折れる・・・ガーン
外れなくていいところまで、さびて同化し一緒に外れる。
二進も三進(にっちもさっち)もいかなくなる。

こりゃ、パッキン替えるレベルではなく本体交換が必要だと悟るまで、
時間はいらなかった。
そう、うちの蛇口もう「40年」取り替えていませんでしたから~
無理だよね。あのHPみたいに、ぴかぴかな水道なら女子でもクルクル取り外しできるけど、
40年のサビサビ劣化蛇口はクルクル回るどころか、バキッっと変な音でますから。

e0204372_19284498.jpg


「私が出来るから!」などとちょっと手伝ってもらうつもりが、
ドツボにはまり、モーレツに忙しい時間の父ちゃんに「なんで今始めたの?」と散々怒られながら、
水道の元栓しめたまま、パッキン返品と水道蛇口の本体買いに車でひとり・・・往復40分。
・・・師走ですね。

とりあえず、もうこれ以上おかしな事になると困るので、
買ってきた蛇口を持って、
漁に出た父ちゃんの帰りを待つことにしました。

と、そこに救世主登場!
台所のリフォームしてくれた大工さんが仕上がりのチェックに来てくれました!
大工さんなので、水道は専門じゃないけど「出来なくはないと」快諾を頂き?助けてもらう事に。

そして、根元からはずしてもらうと、マニュアルに無いパッキンが出現…
良かった…私が外さなくて…私、多分泣いてた。
マニュアルに無いことは出来ないって。(涙)

そんなこんなありましたが、なんとか新しい蛇口が付き水が出ました。

e0204372_19302388.jpg




私が、大工さんに野菜やら果物やらキノコやらをコソコソ渡しているところに父ちゃん登場。
「おまえ、そんなんでごまかそうとするなよ。しっかり取り付け代はとって下さい」
とのこと。
ごまかそうっていうか、悪いな~って気持ちですけど~(汗)
もちろん、お金は払いますから。

とにかく!めでたし、めでたし。
世の中、助け合いですよね。

実は、買ってきた水道がちょっと寸法長かったんだけど、
「長い方が使いやすいよね?ね?お義母さん?」
と無理やり母を賛同させたのは内緒です。


---本日の教訓---
水道の蛇口は、40年以上はもたない。本体ごと替えるべし。
そして錆付いてるので「女子」じゃ無理だとおもうよ。

by嫁





[PR]
by minamikaze-0302 | 2013-12-23 19:24 | DIY | Trackback | Comments(0)

とびらの補修作業

アイロンで張れるふすま紙を見つけたので挑戦してみました。

e0204372_14455819.jpg

                          びふぉー・あふたー

空気が入っても、後でアイロンで押さえたら何とかなりました。

逆に、ドアノブ外すのに手間取りました。
合計4枚、仕上げて満足。
他のふすまもやってみるかな~暇になったら。

DIY女子 by嫁


[PR]
by minamikaze-0302 | 2013-10-25 14:46 | DIY | Trackback | Comments(0)

リユース

障子の張り替えをしました。
e0204372_1935173.jpg

うちは、ちびっこ怪獣が二匹いるので、強い「プラスチック障子紙」というのを試してみます。
障子紙自体は手で破けませんし、キリでつつかない限り穴もあきません。
両面テープで張り付けるので、粘着強度はどうかな。
水拭ぶきもできるそうです。

この年季の入った扉。
e0204372_19354614.jpg

私がお嫁に来た時、なんで扉だけ黒光りするほど年季が入っているんだろ。
と疑問に思っていました。

実は、この家の祖父が「どうしてもこの扉を使いたい」と、
新築した家に古い家に付いていた扉を付けたそうです。
こだわりですね。何年前のものでしょう。
私も味があって大好きです。この扉。

ご先祖様が張り続けてきた、この障子。
新入りが両面テープなんぞを使い、プラスチック障子紙を張り付け、
どう思われているかは分かりませんが…((^_^;)
ご先祖様からのバトンリレーに参加させてもらったような気持ち。
大事に使おう。

次の大仕事はコレ。
e0204372_19362424.jpg

下の子が、襖をやぶって食べていました(ー_ー)!!

by嫁
[PR]
by minamikaze-0302 | 2012-12-07 19:22 | DIY | Trackback | Comments(0)

緑のカーテン

始めました。
e0204372_215813100.jpg


昨年より長くして5m。
e0204372_21584452.jpg

これ全部に広がったらスゴイ!




今日はIKAをメインに釣りしましたがダメでした。

しかし代表が快勝したので気持ち良く寝れそうです。
攻守の切り替えの早さがスゴイ良かった。
大好きな岡崎選手も最高でした。
[PR]
by minamikaze-0302 | 2012-06-03 22:04 | DIY | Trackback | Comments(0)

今日は

ウキにペンキを塗ったり。
e0204372_1892119.jpg


網を結ぶロープを作ったり。
e0204372_1810229.jpg


焼き芋をしたりしました。
e0204372_1811939.jpg


アルミホイルで包むまえに濡れた新聞紙で包むのが肝です。
e0204372_18115310.jpg


バッチリ焼き上がりました。
e0204372_18134141.jpg


おいしい顔です。
e0204372_18143186.jpg

[PR]
by minamikaze-0302 | 2011-11-12 18:15 | DIY | Trackback | Comments(0)

棚つくり

リフォーム前は、扉付きの収納だった場所。
使い勝手が悪そうだったので、扉をはずしてオープン棚にすることに。
あまりに壁が薄いので、大工さんに頼んで石膏ボードをはってもらい、
そのうえに漆喰を塗りました。
小さいほうは、ちびすけの絵本&おもちゃ収納へ。
e0204372_19049100.jpg

こんな感じに仕上がりました。
e0204372_1913429.jpg

広めなほうは、大人用。
e0204372_1924172.jpg

板がたわむので、流木をあしらってみました。
e0204372_19123589.jpg

これから、ざくざくビーチコーミングの成果を飾っていきたいです!

順調に仕上がったと思われますか?
釘が長すぎて、壁から突き出したり。
夫婦で、「どっちがインパクトドライバーの使い方が上手か」言い争ったり。
寸法ギリギリで、棚板が入らずやり直したり。
水平に設置したはずなのに、家がゆがんでいるせいか傾いていたり。
などなど。。。
いろいろありましたが、なんとか仕上がり。
リフォームした離れに暮らし始めました。

ステキな部屋の写真をアップしたいのですが、
すでに散らかり放題で、なかなかアップできません。

今年も、ぼちぼちがんばりますので、よろしくお願いします。
by嫁
[PR]
by minamikaze-0302 | 2011-01-04 18:53 | DIY | Trackback | Comments(0)

ワックスがけ

廊下部分の床に蜜ロウワックスを塗った。
e0204372_17182069.jpg

この大きさで、廊下2畳と四畳半&六畳間を塗れる量とのこと。
蜜蝋と植物油だけで出来ているので、窓を閉め切って手袋なしで出来る。
e0204372_17214598.jpg

左が使用後・右が使用前
木目がくっきりし、濡れたようなつやが。
意外と浸透が早く、あと二部屋塗るのにギリギリの量かも…

このあと、プラスチックの障子紙を張りはじめましたが、
ちびすけが昼寝をしない&寒くて長時間散歩が出来ない為、何度も中断。
4枚はるのに2日がかり。
10度以下だと両面テープの接着が悪くなるとの注意書きがあり、
ストーブを付けながら地道に作業しました。

なかなか釣りにいけない旦那さんには、
まだ外壁塗装という重大な仕事が残っています
[PR]
by minamikaze-0302 | 2010-12-15 17:16 | DIY | Trackback | Comments(0)

床みがき

漆喰があと少しのところで、足りなくなり追加注文。

待っている間、床の汚れが気になるな~と色々調べた結果…
無垢の床は磨けば木目が出てくる!らしいので、
紙やすりで磨いてみた。
ものすごい労力がいることが分かり、すぐ挫折。

その後、「グラインダー」を使えば簡単に出来ると知る。
近所の元大工のおじさんに、「使い方分かるよね?大丈夫、大丈夫」と
レクチャー無いままレンタルしてきた。
この機械、紙やすりを高速回転し木の表面を削る。
ものすごい木の屑が舞うが、断然早い!
e0204372_23165621.jpg

真っ黒な木の床に、無垢の木の風合いが戻りました!
まだ一部なので、これからがんばります。
でも、ものすごい音がするので早朝&深夜は作業できず、まったくはかどりません。

綺麗になったら、今度はワックスがけが待っている。
そんなこんなで、年内にこの部屋に引越しするのは無理そうです。
by嫁
[PR]
by minamikaze-0302 | 2010-12-08 08:05 | DIY | Trackback | Comments(0)

あとすこし!

ちびすけが寝ている午後&早朝五時に起きて、コツコツと壁塗り作業を続けています。

びふぉ~
e0204372_8351975.jpg

あふた~(まだ途中)
e0204372_8354580.jpg

くすんだ砂壁がすっきりきれいになりました。
木枠の窓もサッシへ。
天井板も、キクイムシにやられ穴ぼこだったので替えてもらいました。
床の養生シートの下は・・・念願の無垢フローリング!

部屋の壁を塗り終わったら、欲が出てきて押入れの壁も塗っています。
見えない場所だからいいかな~とも思ったけど、やはり気になるのは湿気。
「湿気食い」とも言われる漆喰に頼ってみる。
e0204372_8415667.jpg

ただ・・・入っていた荷物をどかしたところで、下床がミシミシ。
見るからに、たわんでいました。
早速、追加で工事依頼する。いったい何回追加工事を依頼した事だろう。
古い家なので、掃除してると柱に穴が開いていたり、隙間が凄かったり、
新たな雨漏りが発覚したり、雨戸は閉めたら塗装が凄いことになっていたり。
近所の息子さんがやっている工務店なので、色々わがまま聞いてもらい、
私の低レベルなDIYの質問にも細かく答えてくれるので、本当に助かっています。

でも・・・押入れの真ん中の板に乗り作業してると、またもやミシミシ。
私の体重のせいか?!旦那さんに相談するが、床が落ちなければ大丈夫だという(笑)

自分でやると大変さが身にしみて分かり、家に愛着が湧き、職人さんへの感謝も高まる。
やってみないとわからないことって多いものです。。。

by右手腱鞘炎気味の嫁
[PR]
by minamikaze-0302 | 2010-11-30 09:01 | DIY | Trackback | Comments(0)

漆喰はがし

物置になる予定の場所の壁を拭き、漆喰塗りに取り掛かろうとしたら・・・
上の方が雨漏りのせいで、漆喰壁がべこべこ浮いている。

大工さんに相談したら、一回剥がしてから塗ったほうが良いとのことで、
昔の漆喰剥がしました。
e0204372_13524747.jpg


プラスチックのコテで、調子に乗ってガリガリ剥がしていたら…バキっと破損。
気を取り直し、左官屋やってた義父の金属製コテに持ち替えて再開!
e0204372_13564325.jpg

キレイにはがれたが、天井との境に雨漏り発覚!
コンクリートが部分的に砂になっていました。
とりあえずは、この場を保留し室内の壁塗りへ。

ちびすけが寝ている間で、職人さんの邪魔にならない時間…ということで、
朝の五時から漆喰塗り~だって楽しいから~♪

先日、大工さんが休みの日に壁を塗っていたら・・・左官職人さんに発見される。
プロに見られるのは恥ずかしい限りでしたが、いろいろアドバイス頂き感謝!!
おまけに、コテ板?まで手作りして頂き…恐縮です!
e0204372_1471330.jpg




[PR]
by minamikaze-0302 | 2010-11-17 13:46 | DIY | Trackback | Comments(0)