海と山、自然に恵まれた半島の端っこにUターンしてきました。めざせ自給自足。


by minamikaze-0302

<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あとすこし!

ちびすけが寝ている午後&早朝五時に起きて、コツコツと壁塗り作業を続けています。

びふぉ~
e0204372_8351975.jpg

あふた~(まだ途中)
e0204372_8354580.jpg

くすんだ砂壁がすっきりきれいになりました。
木枠の窓もサッシへ。
天井板も、キクイムシにやられ穴ぼこだったので替えてもらいました。
床の養生シートの下は・・・念願の無垢フローリング!

部屋の壁を塗り終わったら、欲が出てきて押入れの壁も塗っています。
見えない場所だからいいかな~とも思ったけど、やはり気になるのは湿気。
「湿気食い」とも言われる漆喰に頼ってみる。
e0204372_8415667.jpg

ただ・・・入っていた荷物をどかしたところで、下床がミシミシ。
見るからに、たわんでいました。
早速、追加で工事依頼する。いったい何回追加工事を依頼した事だろう。
古い家なので、掃除してると柱に穴が開いていたり、隙間が凄かったり、
新たな雨漏りが発覚したり、雨戸は閉めたら塗装が凄いことになっていたり。
近所の息子さんがやっている工務店なので、色々わがまま聞いてもらい、
私の低レベルなDIYの質問にも細かく答えてくれるので、本当に助かっています。

でも・・・押入れの真ん中の板に乗り作業してると、またもやミシミシ。
私の体重のせいか?!旦那さんに相談するが、床が落ちなければ大丈夫だという(笑)

自分でやると大変さが身にしみて分かり、家に愛着が湧き、職人さんへの感謝も高まる。
やってみないとわからないことって多いものです。。。

by右手腱鞘炎気味の嫁
[PR]
by minamikaze-0302 | 2010-11-30 09:01 | DIY | Trackback | Comments(0)

カサゴ釣り

今日は、Kちゃんのガイドでカサゴ釣りに出かけました。
釣った水深は30~60mで、自分には未知の領域。
この日も風が強く流れも強烈で、あっと言う間に船が流され釣りにならない。
Kちゃんの船にはGPS魚探が付いていて、60mの場所にある幅10mぐらいの漁礁がセットしてあるらしく、そこに連れて行ってもらったが一瞬で流されてしまう。
40号の錘を2個付けて沈めるが糸は超斜めに出で行く。008.gif

しかし釣れました。でも見たときない魚。
食べられそうなので一応キープする。
結局自分は3匹釣れて、どれも知らない魚達。
e0204372_19491941.jpg

家に帰り嫁やおかんに見せるがリアクションが薄く、図鑑で魚の名前を調べるが解からず、ネットで検索すると、赤い魚がどうやらサクラダイ。
10cmぐらいしかならずに市場に出回る事はないが、釣った漁師の間では食べられ、皮付きで刺身にすると美味しいらしい。
真中の魚がたぶんトラギス。
フライや天ぷらにするといいらしい。
下の魚は名前が解からず食べるのを断念、新種か?(笑)
e0204372_19551717.jpg

今日もいい夕焼けでした。
[PR]
by minamikaze-0302 | 2010-11-21 19:29 | | Trackback | Comments(2)

漆喰はがし

物置になる予定の場所の壁を拭き、漆喰塗りに取り掛かろうとしたら・・・
上の方が雨漏りのせいで、漆喰壁がべこべこ浮いている。

大工さんに相談したら、一回剥がしてから塗ったほうが良いとのことで、
昔の漆喰剥がしました。
e0204372_13524747.jpg


プラスチックのコテで、調子に乗ってガリガリ剥がしていたら…バキっと破損。
気を取り直し、左官屋やってた義父の金属製コテに持ち替えて再開!
e0204372_13564325.jpg

キレイにはがれたが、天井との境に雨漏り発覚!
コンクリートが部分的に砂になっていました。
とりあえずは、この場を保留し室内の壁塗りへ。

ちびすけが寝ている間で、職人さんの邪魔にならない時間…ということで、
朝の五時から漆喰塗り~だって楽しいから~♪

先日、大工さんが休みの日に壁を塗っていたら・・・左官職人さんに発見される。
プロに見られるのは恥ずかしい限りでしたが、いろいろアドバイス頂き感謝!!
おまけに、コテ板?まで手作りして頂き…恐縮です!
e0204372_1471330.jpg




[PR]
by minamikaze-0302 | 2010-11-17 13:46 | DIY | Trackback | Comments(0)

ご近所探検隊

チビすけ連れて、近所の子供に教えてもらった秘密の場所いろいろ。
子供が喜びそうな、奥に開けた空き地へ。
昔の海女小屋跡。囲炉裏がかろうじて残っています。
e0204372_13253833.jpg


「まっくろくろすけがいる!!」とちびすけ大喜びのトンネル。
昔は生活道路でしたが、今は物置になってます。
e0204372_13241259.jpg


顔が三つあるらしい、昔ながらの堤防。ひとつは分かったけど・・・
e0204372_13225587.jpg

わかりますか?

旦那さんがまだ小さい頃、大地震があり土砂崩れで、
このあたりの地形は大きく変わったそうです。

昔の海辺。どこか違う国の海みたい。
e0204372_13284655.jpg


今の海辺。浜が埋め立てられています。
e0204372_13295720.jpg


旦那さんと出会うずいぶん前に、ここらの民宿に泊まった事がある。
のどかないいところだなぁ。と思ってたら、ご縁があって嫁に来た。

来る前から、うるさい婆さんがいっぱいいるぞとか、田舎だから馴染めないぞとか、いろいろ言う人はいたけれど、みんな親切で、よく声をかけてくれて、
毎日ありがたく暮らしています。
[PR]
by minamikaze-0302 | 2010-11-16 13:18 | 地域 | Trackback | Comments(0)
最近はアオリイカ、アカハタなどを狙ってみたが、初心者なのと風や波などで思うように操船できずに釣れない日々が続いた。007.gif

今日は14時半から釣り開始、狙いは癒し系のアジ。
釣り始めてすぐにポロポロ釣れ楽勝モードかと思いきや、夕まずめまで厳しい時間が続くが、その間にイワシがチョコチョコ釣れた。
e0204372_19235213.jpg

これはソラスズメダイ。
寒いのか色が悪いが、夏になると伊豆の海ではよく見かけキレイなブルーです。
e0204372_19294974.jpg

と言うわけで癒されました。
今日は全てあげるので釣ってきたが家族のリアクションは薄い。042.gif
e0204372_1931141.jpg

今日の夕焼けぐあいはこんなでした。
釣り好きの皆さんご心配なく、更新できませんが毎週釣りはしています。
[PR]
by minamikaze-0302 | 2010-11-14 19:51 | | Trackback | Comments(0)

赤い網

旦那さんは仕事前に、近所の海老網を手伝いに行っている。
先日から続いた西風で海が荒れたせいで船が出れず、海老網がなかなかあげられなかった。
家族に「今日はゴミがえらい(すごい)ぞ」と言われ、チビすけともに手伝いに。

この辺では、近所の人が海老網漁師のフォローをする。
早朝、海老網を回収してきたら作業スタート。
先で、網にかかった伊勢海老、魚、カニ、さざえ、海草などのゴミをはずす。
私はまだ手伝い初心者なので、ゴミをはずしがメイン。
イセエビは、触覚や足、目が取れると価値が下がる。
慎重に道具を使って取り外している。

きれいな赤い網。
e0204372_924422.jpg


今日は10時までかかって、あやうくリフォームをお願いしている大工さんへのお茶出しを忘れるところでした!!!
作業終了後はみんなでお茶~今日はおいなりさんが出ました!
後は、網にかかった魚などを分け合い終了です。
これが、9月から翌年5月まで続く。

この地域では、こんな助け合いがまだまだ息づいています。
[PR]
by minamikaze-0302 | 2010-11-11 16:26 | 地域 | Trackback | Comments(0)

リフォームスタート

数日前から、大工さんと左官屋さんが来てリフォームスタートしました。

屋根は昔ながらの赤い瓦葺き。
この辺で多い赤い屋根瓦。
私の実家は雪国なので瓦の家はあまり無いし、赤い瓦って南国って感じで気に入っています。

でも、屋根は一部補修だけの予定で見積もりとってもらいましたが…
あけてみると防水シートの劣化が激しく、雨漏りでダメになった部分の大工仕事も想像以上に多い。
母に聞いてみると30年以上大きな補修はして無いとのこと。
他の部分は我慢できても、屋根はDIYじゃ無理だし、後回しにして家がダメになっても大変だし…
ということで、家族会議をして全部やりかえることに。
見積もり金額は4倍近くに!!!
家のメンテナンスにもお金がかかるんだなぁ。と実感しました。
瓦自体は、陶器の瓦なので割れない限り、半永久的に使えるようです。
e0204372_1957191.jpg


色々調べたら瓦はいい事ずくめ。
①防火性…火事の時燃え移らない
②通気性がある
③断熱性…天井裏に断熱材がいらない
④遮音性…雨音が静か
⑤耐久性…陶器瓦は半永久的
⑥塩害にも強い
⑦ゴミにならず自然に帰る素材
⑧他の屋根材に比べ張替えのサイクルが長い

マイナス要素は、
①地震の時頭上から落ちる危険
②瓦に合った構造計算の家で無いと重みに耐えられない
③初期コストが高い

初めて知ったのですが↓
かわらの下には大量の土が!土ぼこりが舞って近所迷惑でした。
土葺き工法といって、かわらの下には土を敷いて瓦を固定させるんだそうです。

まるはだかの屋根です。
e0204372_19575582.jpg

[PR]
by minamikaze-0302 | 2010-11-08 11:25 | Trackback | Comments(2)
今日は釣りに行くつもりだったが、西風が強く断念。
風で錨がきかずに、船が横向きになったりするトラブルがあったので、船の周りを整備した。
Kちゃんが手伝ってくれて、大工をやっていた親戚も手伝ってくれて、
自分でやったら何日かかるか分からない作業が半日で終了。感謝!

後はロープとブイが必要という事になり、Kちゃんの秘密のスポットへ拾いに出かけた。
西風が強かったので西側の海岸へ、場所はこんな感じです。
e0204372_1743131.jpg

ゴミの山or宝の山?
最初に目に付いたのは園芸用品。
買う必要ないじゃん(笑)
続いてロープにブイ、木の実。
買う必要ないじゃん(笑)
今日の収穫はこんなでした。
e0204372_17483240.jpg

椰子の実かパパイヤかわからないが、庭にホッポリ様子を見ます。003.gif
[PR]
by minamikaze-0302 | 2010-11-03 18:06 | ビーチコーミング | Trackback | Comments(2)

台風去って…

先日の台風がほとんど被害もなく行き過ぎたあと、
こちらでは名物「西風」がスタートしました。

台風よりもひどい強風で夜中に目覚めると寝付けない。
わたしも、ここは「冬でも南国」って勝手なイメージでしたが、
西が吹くと外に出れません。
天気がよくても、ものすごく寒いです。
風速台風並みで、おじいちゃんはよろけてました。

そんな中、近所の地域では無事お祭り。(うちの地域は中止)
西風ビュービュー吹く中、浴衣では寒そう…
寒すぎて地元の見物客もちらほら。
太鼓と笛で山車がでます。獅子舞!?やる地域も。
盆踊りは無いです。ちびすけは踊りが好きなのでちょっとがっかりしながらも、
太鼓のリズムに体を揺らしてました。

ここいらでも、夏にやっていたお祭りでしたが、
夏は民宿で忙しいので秋にやるようになったとの事。
ちびすけは、フリースの上に無理やりはっぴを着せられる。
夜店の駄菓子屋で、食べたこと無いおやつを買ってもらい目をシロクロさせてました。

e0204372_9365964.jpg


by嫁
[PR]
by minamikaze-0302 | 2010-11-02 09:13 | 地域 | Trackback | Comments(2)